土木技クラウド

土木技クラウド

【重要】土木技クラウド サービス終了のお知らせ

土木技クラウドをご愛好いただきまして誠にありがとうございます。

土木技クラウドは、IE上で動作するクラウドサービスとして提供して参りましたが、MicrosoftよりIEのサポートを2022年6月に終了すると発表されました。

これにより、今度も安定的にサービスを提供する事が難しく、ご利用状況を鑑みサービスを終了させていただきます。

ご不明点がございましたら、弊社のサポートセンターまでご連絡よろしくお願い致します。

提供終了サービス: 土木技クラウド

サービス終了日 : 2021年12月

お問合せ先

ウェストフィールド株式会社

電話番号 : 055-285-5229


土木業向けの専門性の高いアプリケーションを、クラウドで手軽に利用する!そんな時代の幕開けです
これまでのようにソフトを購入する必要はありません。必要な時にだけ利用することができます。

構成するアプリケーション / サポート製品

動作環境

クラウドとは?

クラウドの特徴

専用アプリケーションを手軽に利用できる利点があります。

  1. ソフトのインストールやバージョンアップが不要です。
  2. パソコンを選びません、インターネットに繋がるパソコンなら何れも使えます。
  3. 対象工事を受注した時など、必要な時にだけ使えます。
  4. 予算的に手軽に利用できます。
  5. インターネットを介して関係者とデータの共有が行えます。

クラウドの構造

Q

パソコンとは構造が違う?

A

いいえ、同じです。
コンピューターの種類は、スーパーコンピューターのような大きいものや、個人で使用できるパソコン、そしてポケットサイズのスマートフォンなどがあります。これらのコンピューターは、基本的に全て同じ構造をしています。クラウドは、インターネットにより実現したコンピューターの1つの形態に過ぎません。

コンピューターは、これらの3つの部品から成り立っていると考えてみましょう。
パソコンや大型コンピューターが、この3つの装置をケーブルで接続しているのに比べ、クラウドはCPUとの接続にインターネット回線を用いています。
種類の違いは、この接続方法の違いです。

コンピューターの違いは、装置の接続方法

パソコンは、キーボードとディスプレイとCPUが、ケーブルで接続されていて、それぞれが近くにあります。
大型コンピューターは、CPUが離れた場所にあり、キーボードやディスプレイとの接続にはケーブルを用います。
クラウドが利用するCPUは、インターネット上に在ります。
キーボードやディスプレイとの接続はインターネット回線を用います。
CPUの所在が、雲(クラウド)に遮られて、分らないかのようなので、この名が付きました。

このページの先頭へ