Windows 8 / 8.1 / 10対応版にアップグレード

土木技Civil-CALS/Road-CALS Windows 7対応版(Ver2.x)をご利用のお客様は、Windows 8 / 8.1 / 10環境のパソコンに変更された場合は、引き続きソフトウェアをご利用いただくことが出来ません。

Windows 8 / 8.1 / 10環境のパソコンでは、土木技Civil-CALS/Road-CALSをWindows 8 / 10対応版(Ver4.x)にアップグレードしていただく必要がございます。

Windows 7対応版とWindows 8 / 10対応版の動作環境
お使いのソフトのバージョン確認方法
お使いのソフトのスタンドアロン版とクライアントサーバー版の見分け方

詳細

  • お使いの土木技Civil-CALS/Road-CALS Windows 7対応版(Ver2.x)をWindows 8 / 10対応版(Ver4.x)にアップグレードしていただくことで、Windows 8 / 8.1 / 10環境のパソコンでご利用いただけます。
  • Windows 7対応版で作成したデータは、Windows 8 / 10対応版にアップグレード後も引き続きご利用いただけます。
  • サポートパッケージにご加入のお客様は、ご優待価格でアップグレードが可能です。
  • クライアント・サーバー版をご利用の場合、土木技Civil-CALS/Road-CALSをご利用のパソコンの何れか1台がWindows 8 / 8.1 / 10環境に変更された際に、全てのパソコンをWindows 8 / 10対応版にアップグレードしていただく必要がございます。

サポートパッケージの種類によってご利用可能なサービスやオプションについて

upgradeinfo

※1 同時にサポートに再加入することで、グレードアップ価格がお安くなります。

このページの先頭へ